高倉組が前代未聞の落語!真打吉原朝馬と吉田丸が浅草で独演会!

イベント

芸能プロダクション高倉組所属の真打落語家 吉原朝馬が2019年4月19日に浅草東洋館で4本立ての独演会を行いました。

 

「詐欺に喝!(勝つ)」
”悪役が場内を脅かし恐怖心を煽る詐欺防止落語”

 

落語ですからもちろん笑いもあります。が、通常の落語と違うのが高倉組が会場のお客様の恐怖心を煽る前代未聞の演出となっています。

 

リアルな詐欺の恐怖を高倉組から感じることで詐欺に勝つ強い意識を持っていただきたい内容です。

 

特筆すべきは某警察署生活安全課に協力いただいき、実際にあった事件を題材に、高倉組倉本宙雨と吉原朝馬そして作家の竹之内響介氏(いずれも小金井在住)が共同で詐欺に勝とう!という願いを込めて創作した、本公演初お披露目の作品です。

 


「母ちゃんが倒れた」
“実際の介護の現場〜両親の死を題材にした介護落語”

家族介護者(ケアラー)のサポート活動をしている NPO 法人 UPTREE 代表理事阿久津氏(小金井市)が実際の経験を落語にした実話です。「現実が詰まっていた落語で考えさせられることが多々ありました」という感想をいただけるなど、これまで八王子市などの行政や某有名企業等で数回好評を得ている人気の作品です。

落語は高い!?

なんて思わないでまずは相談してください。

明日は我が身!

介護をもっと身近に!

詐欺にあわない為の知識を!

恐怖と笑いの落語を!

あなたの街や会社、団体等でオファー頂けるよう願っております。

ご予算に応じて出前落語も積極的にやっておりますので、 また 今回お越しいただけなかった方の為に、このサイトや吉原朝馬オフィシャルサイトでも試聴できる動画を準備中!


当日、高倉組のスタッフとして裏方を支えた武蔵武(悪役俳優)の感想

吉原朝馬独演会を鑑賞して

私は齢35にして生まれて初めての落語を鑑賞させて頂きました。
まず率直な感想としては、笑いとそして深い感動をしました。落語とは堅苦しいものという先入観がありましたが、実際に見て、聞いていて、いつの間にか落語の世界へ引き込まれていました。

話初めの介護落語《お母ちゃんが倒れた》では登場人物の多さでも、うまく演じ分けられていたことに驚くとともに、介護という実際にあった題材を所々明るく面白く話されて、苦労の中にも必ず希望がある、人間のドラマがお話を通して心に響きました。

次の詐欺防止落語《詐欺に勝つ(喝!)》では、話し始めに我が高倉組の吉田丸、或布理萬の二人の強面登場で朝馬師匠を脅かす姿にお客さんの興味を引き、始めは緊迫感で蔓延していた場内も朝馬師匠と二人のやり取りで和み、終いに拍手と笑いで締まり、近年多発しているオレオレ詐欺を始め様々な詐欺事件の実例を実際の数字を面白おかしい例えに終始笑いが止まらず、非常にわかりやすく、そして今後同じような事件に巻き込まれる事のないように意識付けが出来る大変ありがたいお話でした。

人生初の落語鑑賞がこんなに面白く、笑いと感動に包まれる事は始めは想像しておらず、今後は機会があれば積極的に観に行ければと思いました。
この度は関わらせて頂いたこと心より感謝申し上げます。

高倉組 武蔵武