Home > TV > OA情報:昼のセント酒(テレ東)に高倉組の刺青タレント鳴海侠也が出演

OA情報:昼のセント酒(テレ東)に高倉組の刺青タレント鳴海侠也が出演

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

2016.04.23OA
土曜ドラマ24「昼のセント酒」:テレビ東京に高倉組の刺青タレント鳴海侠也が出演

[3話:第三湯京急蒲田 蒲田温泉 からの汐焼きそば]編

蒲田にある得意先で総務課長と向き合っている、日の出広告(株)の営業マン・内海孝之(戸次重幸)。何度となく足を運び地道に提案を重ねてきたのだが、経費削減のため広告はすべて中止になったと告げられてしまう。一旦は落ち込んだものの、気持ちを入れ替え再び飛び込み営業をしようと気合を入れた内海の視線の先に「蒲田温泉」の看板が現れる。東京都で最も銭湯が多いと言われる大田区の中でも、多くの銭湯ファンに愛され高い人気を誇る「蒲田温泉」。
今まさに大口の顧客を落としてしまい、必死で挽回しなくてはならないタイミングだと自分に言い聞かせる内海。しかし、頭ではわかっていながらも都合の良い言い訳で自分をごまかし「今日だけは、ということで」とつぶやくと、ネクタイとシャツのボタンを外し、のれんをくぐるのだった・・・。

ドラマ化される『昼のセント酒』とは久住昌之原作『昼のセント酒』がドラマ化!
お酒とお風呂を堪能するエッセイ『昼のセント酒』
『昼のセント酒』は、『孤独のグルメ』や『花のズボラ飯』といったグルメドラマの原作を手がけた久住昌之のエッセイ。

 

この記事を「ふ〜んそ〜なんだ〜」と思ってくれたら↓シェア↓してください。 私達の励みになります。
関連記事
【OA情報】ニンゲン観察バラエティ モニタリング2時間SPに高倉組鳴海侠也が出演。
OA情報:「犯罪科学分析室 電子の標的」(テレ東)に高倉組が出演
OA情報:『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』にヤクザ役で高倉組15名準レギュラーで登場
OA情報:「世にも奇妙な物語 25周年」SPに高倉組7名が出演
Scroll Up