エンタメニュース

「絶対に許さない」ビートたけしの逆鱗に触れ菅野美穂が共演NGの理由とは?

先日、プロインタビュアーの吉田豪氏がビートたけしに

「お前、なんかオレの悪口を週刊誌で書いてたらしいな」

「よくお前、オレの番組に出てこれたな」

などとマジギレされたことが話題になった。

 

 

しかもこれ、吉田豪にはなんの非もなく、単なるたけしの勘違いだったらしい。

さて、そんなたけしであるが、実は菅野美穂と共演NGなのではと過去に一部週刊誌が報じたことがある。一体なぜなのだろうか。

たけしの逆鱗に触れた菅野美穂の行動

2002年に公開された北野武映画『Dolls』で主演を務めた菅野。この映画の撮影中、こんなことがあったらしい。
菅野のシーンにOKを出した監督のたけし。にもかかわらず、菅野は自分の演技に納得がいかなかったため、再撮影を何度も希望した……。

この菅野の行動がたけしの逆鱗に触れ、それ以来共演NGになったのだとか。

「絶対に許さない」ビートたけしの信念

一見すると、菅野の主張も一理あるかに思えるが、たけしの映画監督としての持論はそれを許さない。ある記者会見でたけしは次のように語ったこともある。
「たまに『監督、ここはこう撮るべきじゃないですか』って言ってくる奴がいるんだけれど、そいつ大嫌いで2度と使わない。(以下略)

 

監督に気に入られるように演技をするのが役者であって、監督の演出方法に言うのは絶対に許さない
結果的にお互いのプロとしての信念が仇となり、共演NGとなったたけしと菅野。裏を返せば、それだけ二人が作品作りに妥協を許さないということだろう。

 

そんな たけしの個展「アートたけし展」が阪急うめだギャラリーで3月16日より開催される。

 

「アートたけし展」アートたけし展

 

「絵を描く事が、唯一無二の無心で没頭できる最高の遊び」と語るビートたけしさんが、「オイラの絵とか並べて展示とかしてみたら、見て喜んでもらえたりするかなぁ?」と発案して実現したという今回の個展。

 

「見た人が自由に感じることができるように」という思いから、作品にはタイトルをつけてないそう。

 

アートたけし展アートたけし展 こんなカラフルな作品や
アートたけし展アートたけし展 ユーモラスなものも
アートたけし展アートたけし展 メルヘンチックな作品まで

 

入場料は、一般1000円、大学・高校・中学生800円、小学生以下は無料。阪急阪神お客様カードなどの呈示で割引がある。

たけしさんは個展開催について、次のようにコメントしています。

 

~よくぞ個展をやってくれるなと思って。

有難いのか申し訳ないのかよくわかんないけど。

できるだけ良い噂を流していただいて。

夜逃げした女房が返ってきたとか、10センチお腹がへこんだとか、

いろんな噂を流していただくと有難いと。

とにかく来てください。よろしくお願いします。~

 

お笑いや映画監督など幅広く活躍するたけしさんの個展、一見の価値がありそう。

(C)OFFICE KITANO INC.

 

 

東京でもやってくれるのかな?by組長