チンピラ映画 ヤクザ映画

イ・ビョンホンがチンピラ役の『インサイダーズ/内部者たち』韓国ではR指定にもかかわらず、観客動員900万人を超える大ヒットを記録

オシャレなイ・ビョンホンに見習え!
3変化!映画『インサイダーズ/内部者たち』おもしろメイキング映像

 

 

 

第88回アカデミー賞授賞式にプレゼンターとして出席した、韓国俳優のイ・ビョンホンが主演する『インサイダーズ/内部者たち』(3月11日公開)の“おもしろメイキング”映像が解禁された。撮影合間に共演のチョ・スンウに「もっとおしゃれしろよ!」「おしゃれな俺を目に焼き付けろ!」と冗談交じりにダメ出しをしている。

同作は、韓国映画らしい野望と復讐と正義がドロドロとうずまく、政治家と検察とチンピラたちの欲望をめぐるサスペンス。邦画大作では決して観ることはないであろう過激な性接待シーンと暴力シーンがあり、韓国ではR指定にもかかわらず、観客動員900万人を超える大ヒットを記録している。

 イ・ビョンホンは、表向きは芸能事務所社長、裏では悪事を代行してきたチンピラという役どころ。ビシっとスーツを着たビジネスマン姿からオールバックでワイルドなチンピラ姿とふたつの顔をもち、ヘアスタイルも本人が直接提案するなどそのビジュアルの変化をひときわ気を使っていたという。

この日公開された特別映像では、撮影合間のチョ・スンウへのファッションアドバイス(!?)から、「ミリタリーMIXな俺!」「スカジャンの俺!」「スーツは全てオーダーメイド!」と怒涛のオレオレ画が続き、締めは「惚れるだろ?」のひと言。イ・ビョンホンの大人の魅力が余すところなく映し出されている。