ニュース 未分類

暴力団DBに誤登録か=日弁連、警察庁に削除要望

警察が運用する「暴力団情報データベース(DB)」に、宮城県石巻市出身の50代男性の情報が誤って登録された疑いがあるとして、日弁連は16日までに、警察庁に対し、誤登録と判明した場合はデータを削除するよう要望した。

暴力団に加入した事実はないと主張する男性が、日弁連に人権救済を申し立てていた。

申し立てによると、男性は2009年に恐喝未遂容疑で宮城県警に逮捕されるなどし、服役。その際、刑務所から1979年に暴力団に加入した記録があると説明されたという。

元引用